fc2ブログ

Mint Ice

悪性リンパ腫の治療後の日常を綴ります。巨赤芽球性貧血治療中
Top Page » Next

【囲碁】「ひと目の総合問題」解いてみた【電子書籍】

囲碁の書籍に「ひと目の総合問題」という書籍があります。少し前に電子書籍で購入して解いていました。下記のURLを選ぶとどんな書籍か見ることができます。マイコミ囲碁文庫シリーズ ひと目の総合問題 布石からヨセまで全200題https://amzn.asia/d/3LDkOx6こちらの書籍は趙 治勲先生が書かれた書籍みたいですね。布石、定石、手筋、詰碁、ヨセとそれぞれ40問出題されていて、1問につき1点の採点でそれぞれ40点満点での採点方法にな...
囲碁の書籍に「ひと目の総合問題」という書籍があります。
少し前に電子書籍で購入して解いていました。


下記のURLを選ぶとどんな書籍か見ることができます。

マイコミ囲碁文庫シリーズ ひと目の総合問題 布石からヨセまで全200題
https://amzn.asia/d/3LDkOx6


こちらの書籍は趙 治勲先生が書かれた書籍みたいですね。

布石、定石、手筋、詰碁、ヨセとそれぞれ40問出題されていて、1問につき1点の採点でそれぞれ40点満点での採点方法になっています。

棋力の目安は下記のような感じになっているみたいです。

【棋力の目安】
40点満点:5段
39点~35点:4段~3段
34点~30点:2段~初段
29点~25点:1級~2級
24点~20点:3級~5級
19点~15点:6級~8級
14点~10点:9級~12級
9点~5点:13級~16級
4点~1点:17級~20級
0点:次の章には進めない


今回やっとこちらの「ひと目の総合問題」という問題集を全部一通り解くことができました。
一通り終わらせただけなので、まだ1周しかしていません。
上記の通りにそれぞれのジャンルを採点してみたら、私の場合はこうなりました。

第一章 布石:24点
第二章 定石:24点
第三章 手筋:20点
第四章 詰碁:21点
第五章 ヨセ:22点


つまり、20点~24点の間のような点数でしたので、棋力の目安が3級から5級と書かれてありました。

3級から5級の棋力というと、目安はこのような感じになるみたいです。

5級:アマチュアの平均的棋力。下手をこなす力もつく。
4級:基本定石を使えるようになる。プロに星目(9子)で打てるようになる。
3級:ヨセの大小が分かり、中盤での地の計算がかなり分かるようになる。



わぁ……(・_・;)
なんか…なんか……



何か凄そう(・口・;)!!


っていう気持ちが第一印象でした。

個人的には詰碁がそこそこ解けているかもしれないと思っていたのに、布石や定石のが点数高かったことに驚いたことと、ヨセが全然わからないままでもあるので、22点もとっていたことにも驚きました。


ただ、これはあくまで目安でしかないですし、本当にそうなのかはわからないですが、もしそれだけの実力がついているのだとしたら、かなり嬉しいですよね(*´ω`*)


でも、何故か最近Nintendo Switchの銀星囲碁のコンピュータに勝てないんですよね。
自分に何が足りないのかがわからないままなので、色々模索してみようと思います(-_-;)


あと、最近何だか囲碁が下手になってきた気がしてなりません。
囲碁の勉強を始めてみて、色々考えだすようになってからコンピュータに急に勝てなくなりました。


今の私の悩みです(-_-;)


もしかしたら、強くなれる前兆とかで弱くなってしまっているのならいいのですが、それでもそういった場合はどんな対処をすればいいかとかもまだわかりません。


けれど、こちらの書籍で問題を解いてみて、自信に繋がったことは確かでした。
囲碁にご興味のある方は、ひと目シリーズの書籍は色々出版されているので、見てみてはいかがでしょうか(*´ω`*)

















スポンサーサイト



[serene_resp2c-r] Designed by *Essence