fc2ブログ

Mint Ice

悪性リンパ腫の治療後の日常を綴ります。巨赤芽球性貧血治療中

カッピング療法の施術

頭痛が酷く、神経内科の先生に診てもらったのですが、やはり私の思った通り緊張型頭痛と言われました。
今日も頭痛があり、別の病院へ行ってきたのですが、そこでカッピング療法というものをやってきました。


肩や背中のもみほぐしの時も痛かったり擽ったかったりでつい笑ってしまった時もあったのですが、確かに頭痛は治まってきました。
ただ私の場合においては結構酷い状態らしく、カッピング療法を受けたほうがいいというような感じのことをそこの先生に言われました。


それで、堀川桜さんもすることになったので、一緒に受けることになりましたが…


何でしょうね…もっと…こう…
治療方法について詳しく聞けばよかったというか、凄く申し訳ない話、堀川桜さんはその療法気に入られていたようですが、私は色々不満な点が残りました(´・ω・`)


カッピング療法というのは、別名、吸い玉療法、吸角法とも言われていて伝統的な身体治療方法みたいですね。
後になってネットで調べました。


私の時は背中にいくつもつけられたんですが、施術後に痣がたくさん残りしました。
痛みもあります。そして、結構熱い思いもします。


カッピング療法をされている最中も針で背中を最初突かれているような感覚がして、できることなら痛い系の治療は避けたかったので
「痛い治療は避けて下さい」
と医師にもお伝えしたのですが、ここまで痛いとは思っていなく、驚きました。


ただ背中から流れてくる血液は汚れた血液らしく、それらの血液をなくして血流をよくすると自然と緊張型頭痛も治まる、らしいです。
次第に麻痺してくるので、治療の最中は痛くありませんでしたが、始めと終わりが痛く感じました。


まだ背中痛い感じがしている中、今このブログを綴っています。
何か、背中がチクチクしたりズキズキしたりするんですよね。
副作用でしょうか。
施術後どうなるかとかの説明も全くなかったので、驚いています。
まぁ、調べなかった私も私ですが。



堀川桜さんの場合は終わった後はもう感覚がないくらいに回復しているようだったので、治療後に起こる痛みについては個人差があるのかもしれません。


あと取れた血をこれ見よがしに得意げに看護師さん私に取った血を見せてきましたが結構グロかったです……;



堀川桜さんは
「血を見るのもしかしたら玻璃は怖がるかもしれないので」
と言ってくれたんですが、それでも私は看護師さんに見せられました。


女性は血液見るのが強い方のが結構多いらしいですが、血液検査でさえその後に具合悪くなる私は、自分のとられた血液を見た時「うぉう(゚‐゚;」と思いました。
それの見た目がもうグロいのなんのってもう……(;´Д`)
できることなら見せてきてほしくなかったなと思いました。


私、他人の血を見るのは好きなんですが自分の血を見るとなぜか気分悪くなるんですよね。
なんでだかわからないんですが、そうなんです。


けど看護師さんは
「最初にカッピング療法された人には必ずとれた血をお見せてるんですよー(゚ヮ゚」
と言ってましたが……


……何故に?(;´Д`)



血を見せる工程に一体何を求めているのか、血を見せられてどんなリアクションとって欲しかったのかは…



………謎です。




でもできることなら自分の血はあんっまり見たくないなぁ…(;´Д`)




そんなことを思いました。


まぁでも不満な点はあったんですが、腕は確かなところだと思いました。
頭痛が酷くて病院へ行ったのが、帰る頃には頭痛治ってたのは驚きです。
あと、身体が暖かくなったりなど色々といいところもありました。


それ以外の治療法で痛くない治療をしてもらえるように、今度はわかりやすくお伝えしようかと思っています。



そもそもカッピング療法っていうのは、たくさんの綺麗な血液や新鮮な酸素の流れをつくりだすことで、身体の不調の原因にもなる「悪い血液や汚れた酸素」などをを改善することを目的とされているそうです。
もしこれを行えば、代謝とか上がるかもしれませんよね。
怖いですけど(´・ω・`)


まだよくわからないですが、頭に酸素が足りない感じがするそんないつもの私の症状も、緩和されるのかもしれませんよね。


今や美容やダイエット効果があるというようなことで女性たちが取り入れているらしいです。



カッピング療法については、私からはお勧めしません。
けれど…


・身体の不調を改善したい
・多少の痛みや熱なら耐えられる
・体内の汚れた血液を取りたい
・精神的に余力がある方

という場合でしたら、やってみてはいかがでしょうか。
個人的には、精神的に結構負担がかかりました。


今後もカッピング療法を勧められましたが、私は今後するかは、ちょっとまだわかりません。
今も背中痛いですし、色々怖いです。



というわけで暫くの間は、私も堀川桜さんも背中が痣だらけの状態です(;´Д`)





スポンサーサイト



[Tag] * 紹介 * 闘病 * カッピング療法 * 緊張型頭痛
Last Modified :
[serene_resp2c-r] Designed by *Essence