FC2ブログ

Mint Ice

悪性リンパ腫の治療後の日々を綴ります。
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

ルーズリーフのノート内容公開

最近アウトプットの勉強法でメンタル心理カウンセラー講座の勉強しています。
昨日はあまり勉強はできず、病院行くので精一杯だったので、今日になりルーズリーフにテキストに書いてある大事そうなところだけ書いていきました。
昔からルーズリーフ使ってますが、ノートより便利で個人的には凄くルーズリーフ大好きです(*´ω`*)


なるべく後から見てもそのルーズリーフを見ただけでわかるように書いたつもりではあるんですが、手の震えもあってなかなか綺麗に文字を書くのは難しいものですね。



こちらが、私が書いたノートの内容です。
ルーズリーフを使ってます。


ノート内容



裏面がこちらです。
って、こちらは日付とか曜日がでたらめですね。
それに気付いたのが画像にしてからだったのでこのまま載せてしまいましたが、現在は正しい日付と曜日になっています。

ノート内容


心理学基礎概論の内容です。
色々省略はしてありますが、自分がわかりやすければいいやといった感じのノートになりました。
何かもうこれ見てて歴史やらの暗記を思い出しました_(:3」∠)_


ここに書いてある内容を大まかに説明すると、まずは…
カウンセラーになるのには自己理解が必要ということみたいですね。
何故自己理解が必要かというと、クライエントに悪影響を与えてしまう可能性があるからなんですね。

【カウンセラーになるための3つのポイント】
1:自己理解を深め、自分の問題を解決する
2:ストレス耐性を高める
3:常に知的貪欲さを持つ


ということらしいです。
それと、今度は人間の脳の話になるんですが、喜びや悲しみや怒りの感情って、大脳辺縁系っていう働きと関係しているんですね。
その大脳辺縁系の中にある海馬という部分が、記憶と学習の役割を果たしているそうです。
偏桃体情動学習の中枢としての役割を果たすと書いてあります。
そして前頭連合野行動の自発性や計画性に関連するため、その前頭連合野が損傷した場合、生活がだらしなくなったり積極性や創造性が失われる可能性があるらしいです。

あと驚いたのが人間が最初に感じた感情って「恐怖」と言われているそうですね。
喜びかと思ってました。

恐怖や怒り、不安の感情は命を守るために必要な感情と思うと、パッと聞いてネガティブな感情でも大事な感情なんだなと思いました。


あと、心理学は何かっていうと、テキストに書いてある内容には人の心の動きや人や動物の行動を研究する学問のことなんですね。

古代ギリシャの哲学者アリストテレスという人物は、一番最初に人の心を理論的に考えて読み解こうとした人物だとか。


それから心理学の父とかいうのが出てきました。
「ヴィルヘルム・ヴント」という生理学者だそうです。
ただこちらの方は生理学の研究に行き詰ってしまい、哲学の分野に方向転換されたそうで、因みに心を形のある物体として捉えるのではなく「意識」というものに注目されたらしいです。


というような内容が上記の画像に書いてあります。
私がこうして覚えられそうなことをブログに配信したりルーズリーフでノートを作ったりすることでアウトプットの勉強ができていればいいのですが…、確かにアウトプットになりそうです。
アウトプットをする前にインプットをしなくてはアウトプットはできないので、まずはテキストを全て読み終えてからルーズリーフでノートを作りました。


テキストを一通りざっと目を通してみたところ、やはり自信ないのは心理学基礎概論ですね。
後は何だか頑張れば上手くいくかもしれないというおかしな自信があります。


とりあえず心理学基礎概論はここまで勉強を終わらせました。
あとはゆっくりと覚えていこうかと思います。






スポンサーサイト



【 2019/09/18 】 勉強、学習関連 | TB(-) | CM(-)