FC2ブログ

Mint Ice

悪性リンパ腫の治療後の日々を綴ります。友だち募集中です

2021/04/21(Wed)

大変だった思い出1

※諸事情により、予約投稿されたブログになります。
更新時間は午前0時になります。



何となく思い出話をしてみたいので、今回は少し思い出話をしたいと思います(*・ω・)
高校時代の頃だいたい3年の夏か秋辺りの頃から、大学や短大の指定校推薦の話があり、教室の掲示板に指定校推薦を申し込むことができる大学や短大一覧の紙が貼られていました
その時行ってみたい大学や短大がいくつかあったんです
理科系のことを学べる大学もあって、そこにも興味が惹かれました


同じくらい惹かれたのは、心理学科のある大学があって、AO入試で受けてみようと思ったものの自分の不注意のせいでそこの大学のAO入試を受けることができず、私にはもう一般入試と指定校推薦しか残されていませんでした


一般入試、で受けるとなると色々大変だろうなと思っていました
一般入試はなるべく避けたかったんです;

そんな時期だった頃、ある別の学科の学校の名前が気になって暫くの間、応募するか悩んだ末
「ここの学校を指定校推薦で受けたいです」
と担任の先生に伝えました
両親にはこの時、相談しませんでした


その時

「同じ学校を受ける別の生徒が、堀川よりも総合点数が高かったらその生徒が選ばれて推薦が受けられなくなる可能性もあるよ」

と言われました

因みに推薦で選べる学校は一人につき1つだけだった気がします


私が推薦を受けようとした学校は募集枠1人しかいませんでした


そして

「推薦が受かったら、途中でやめることはできない」

ということも聞かされました

自信はなかったのですが、その学科に興味があったのも事実だったので、無理だろうと思いながらも、評定平均に無理のないところを応募してみることにしたんです。

日付が過ぎていくごとに、友人たちは一人、また一人と次々と指定校推薦で大学や短大に受かっていくのを聞いて、不安に感じたのを覚えています


幸い高校に入ってから間もなくしての教科の点数が指定校推薦で参考になるらしく、それが助かったためか私も応募した学校に無事に指定校推薦で入ることができました


指定校推薦が決まると、家に電話がかかってきて、決まらず落選した場合はその日は家に電話はかかってこないということを聞かされて知っていたので、指定校推薦が決まったあの日、電話がかかってきた時は本当に、びっくりしました


びっくりしたのと同時に

「もう大学受験に悩んで苦しまなくていいんだ~(゚ヮ゚ 
やったー!!これで高校卒業まで遊べるー!
(゚ヮ゚ !!」

と最初に思いました


その時代の頃にはもう堀川桜さんといたので、堀川桜さんにも進路が決まった話をしたら一緒に驚いて喜んでくれました
「部活も掛け持ちしたりして、勉強する時間なんてなかなかないはずなのにいつの間に決まったの」
と驚かれました


自分でも驚いていたので最初は実感ありませんでしたけどね
推薦ってわりと早くに決まるので、進路が決まっていない生徒もいるからあんまり公に騒がないようにとも言われていたので黙っていましたが、進路が決まった友人同士とは決まってよかったよねとつい話してしまいました


そんな高校生活だったので、センター試験を受けたことがありません(゚‐゚;
ちょっと、センター試験に憧れはありました
でも、良い点とれる自信はないです


指定校推薦は、確かに楽です。


楽だけど、入ってからは大変でした


次回は、入った後の大変だった思い出を綴りたいと思います(*・ω・)










スポンサーサイト



更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

自己紹介

堀川玻璃(ほりかわはり)

Author:堀川玻璃(ほりかわはり)

メールフォーム使用できない方はこちらからどうぞ
【連絡先】


とび森の夢番地
2A00-013C-71FD

Switchフレンド様募集中


2015/1/22 病院から電話
2015/1/24 縦隔腫瘍の疑い
2015/1/26 大学病院で緊急入院
2015/2/10 悪性リンパ腫と診断
2015/3/14 退院
2015/6/17 高熱で緊急入院
2015/6/22 退院
2021/1/20 肢端紅痛症と診断

悪性リンパ腫の治療経緯

詳細プロフィールは【こちら】

↓フォロワーさん募集中です↓



↓その他に個人イラストサイトもあります。
Mint Ice(個人サイト)








にほんブログ村


くる天 人気ブログランキング




日記・雑談 ブログランキングへ


カテゴリ

リンク