fc2ブログ

Mint Ice

悪性リンパ腫の治療後の日常を綴ります。巨赤芽球性貧血治療中

【リボトリール】悪魔の薬【抗不安薬】

※諸事情により、予約投稿されたブログになります。
更新時間は午前0時になります。



私は抑うつ感の症状があるので現在通っている病院でリボトリールという薬を処方されています


画像


こちらの薬は頓服で飲んでいるのですが、元々はてんかんの方にも処方される薬です
私はてんかんは患ってはいないのですが、不安感は大きい時があります
抗不安薬の中でも強い薬とも言われているようですね

何となくたまたまこちらのリボトリールという薬をネットで好奇心で検索してみたんですね


で、そしたらこの薬…

「悪魔の薬」って言われてるんですか(;゚Д゚)!?


(;゚Д゚)


ビックリしましたww

そして何故悪魔の薬と言われているかというとやめようとすると離脱症状?とかいうのが酷いそうです

ちょっと悪魔の薬って何だか響きがかっこいいななんて思ってしまいましたが…。

私はリボトリールを処方されてからもうかなりの年月経っていますが、飲んだ時に緩やかな感じに不安がとれていきました
なので、かなり重宝しています
今はこの薬がないと外出ができないです


鞄の中にもナイトテーブルにも置いてあります
まぁ、お守りみたいなものですね


初期の頃は頓服ってどうやって飲んでいいのか、飲むタイミングはいつ飲めばいいのかとかどうすればいいのかわからなかったのですが

最近は
「あ、そろそろヤバい。飲んでおかないと後で辛くなるかも」
と少しずつ何となくわかるときがあります


医師は
「一気に2錠くらいなら飲んでも支障きたさないです」
と言っていたので、悪魔の薬と言われるほど強い薬とは思っていませんでした(;゚Д゚)


因みにこちらの薬を処方される前はセルシンという薬を処方されていて、その前はワイパックスという薬を処方されていました
セルシンもワイパックスも懐かしいですが、両方とも効かなくなり今はリボトリールを処方されています


効き目は私には効果がありました
ただ、効きすぎて眠くなることもあるので飲むとき気を付けないとですね


悪魔の薬と言われてたなんて、本当ビックリでした(;゚Д゚)










スポンサーサイト



Last Modified :
[serene_resp2c-r] Designed by *Essence