fc2ブログ

Mint Ice

悪性リンパ腫の治療後の日常を綴ります。巨赤芽球性貧血治療中

ロングスカートの話

※諸事情により、予約投稿されたブログになります。
更新時間は午前0時になります。


エイプリルフールですね。
皆さんは嘘をついたんでしょうか。
私は、毎年嘘を考えて騙してみたい気持ちがあるんですが、いつも思いつかず騙されてエイプリルフールが終わってしまいます

悔しいですね(*・ω・)
何かこう、騙してやりたいですね

でも4月1日は大学病院で定期検診があります。
以前の血液検査の中のHGBの値がこの間の定期検診の時やっとギリギリ基準値になれました。
食事頑張った甲斐ありました(´;ω;`)
食べたくなくても食べました。

栄養も頑張ってとりました。
結構食事、辛いです…。

人が普通に食べている食事を、私は苦痛に感じることが多いので、食事の時辛いことが多いです。
「巨赤芽球性貧血は悪性の貧血だけど、食べれば治るなら楽だよね」
といった心ない言葉を言われたこともあります。

正直言って食べたくないのに食べないといけないのって物凄くしんどいですよ

それでも私の場合は、多分、宿命です。
食べたものを栄養として取り入れられる身体を持ってる人よりも頑張らないといけないんだと思ってます。

悪性リンパ腫になる前に初めて血小板減少症という症状が起き、巨赤芽球性貧血という悪性貧血になり病院へ行った時、そのまま家に帰ることはさせられないと医師に言われ、緊急を要するからとのことで救急車で運ばれ、その後、2週間ほど緊急入院しなくてはならなく、血中酸素濃度も21というありえない数値だったりと死に至る寸前になったこともありましたが、もうそうはならないように、なるべく頑張ってるつもりでいます。

頑張った分だけきっと、結果が現れてくれますよね。
HGBがギリギリかもしれないけど基準値になってくれて、本当に良かったです(´;ω;`)


ずっと食事を頑張ってるのは辛いので、せめて頑張るのは平日にして、土日は自分の好きなものを食べています。
そうでもしないと大変です


今は巨赤芽球性貧血の方は、メコバラミンという薬を一日一回一錠飲んで、プラスして食事頑張ってます。
前まではフォリアミンとモサプリドクエン酸という薬も飲んでたんですが、今はメコバラミンのみで落ち着いています。
けどメコバラミンをやめてしまったらまた貧血が再発する可能性があるかもしれないとのことで、メコバラミンのみ処方されています。

今は悪性リンパ腫の経過観察と巨赤芽球性貧血の治療で大学病院に通ってます。


あとは血液検査といえばその検査の中の甲状腺の値がおかしい数値になっているらしいんですね。
でも、医師が言うには今の時点では薬を処方するまでの状況ではなく、寧ろその薬を飲んだら今度は心臓のほうに結構な負担がかかることになりそうなんです。
何故甲状腺の値がおかしいのかどうかの原因は、まだわかりません。
今回はその関係の検査もあったような気がします。

それとアレルギーの値も調べることになったので、アレルギーの値ももしかしたらわかる可能性があるらしいです。

おそらく血液検査は必ずあると思うんですが、ここのところ背中と脇腹の間が少し痛いです。
少し、というかわりと痛みます。

その痛み方が、経験したことある痛みなんですね。
悪性リンパ腫の入院中の時に経験しました。
入院していたあの頃はもっともっと激痛で泣きたくなりました
っていうかマジな話泣きました(´;ω;`)

堀川桜さんにお伝えしたら、血液検査受ける時に他の検査も一緒に受けるべきかとかの相談もしたほうがいいかもということになったんです。


実は今こうしてブログを作っている時も、痛いんですよね。


もしも検査するなら、服装はロングスカートのが気持ち的に楽なので、ロングスカートを履いていくつもりでいます。
でも最近痩せてきて、ロングスカートのウエスト部分の紐部分をどんなに強めても落ちてくるようになってきたんですね。

持っていた大切な指輪も、前まで丁度いい大きさだったのがかなり緩くなってしまいました
多分、痩せたんだと思います。

それで前々からロングスカートのウエストのゴムの部分を直したくて、でも自分では直せなくて困ってました。
ロングスカートは見た目も好きで私の中ではかなり重宝するファッションなので、できたら病院の時も履いていきたいなと思ってるんです。


それでそのことを少し前から堀川桜さんにお伝えしてみたらこの間の明け方頃
「玻璃、まだ起きてるー?」
と、堀川桜さんが部屋に入ってきたんですね。

それで
「ロングスカートのゴムの部分調整してみたんだけど、ちょっとこれ履いてみてくれる?」
と言ってロングスカートを渡されたんです。


それで私この時間まで堀川桜さんがそのゴムの調整の作業をしていてくれていたことに驚いて、もうすっごくすっごくビックリして嬉しかったんですね。
何度も何度もお礼をお伝えしました。

堀川桜さん、きっと眠たい中とか疲れている中やってくれてたと思うんですよね。

履いてみたら、ウエスト部分が丁度よかったです。
暫くロングスカート履いていなくて違う服を着ていたんですが、これでロングスカートを履くことができるようになりました。

もう、堀川桜さんに本当に感謝ですね

堀川桜さんからは
「心配だし検査も受けたほうがいいと思うし次の病院の時はこのロングスカート履いて行こう」
と言われました。

今私が持っているロングスカートは合わせると3着ほどあります。

1つは黒の無地のロングスカート
2つめはワインレッドの生地に白い小さな花柄の模様のついたロングスカート
3つめは紺の無地のチュールロングスカート

今回直してもらえたのは黒の無地のロングスカートの方です。
堀川桜さんは後の2着も時間あるときに直してくれると仰られていました。

嬉しいですね
嬉しいと一言で言えないほどのそんな気持ちです。

何もできていない自分が申し訳ないとお伝えしたら、堀川桜さんは
「何もできていないってことはないよ」
と仰ってくれました。

今回はもう少し暖かくなってきた感じの気候だと思うので、直していただいた黒の無地のロングスカートとシャツと、あとは黒の毛糸のケープを着て行ってみようと思います。
感謝の気持ちがいっぱいです。

というわけで大学病院での定期検診、行ってきます!







スポンサーサイト



Last Modified :
[serene_resp2c-r] Designed by *Essence