fc2ブログ

Mint Ice

悪性リンパ腫の治療後の日常を綴ります。巨赤芽球性貧血治療中

ピアノ中級になってました

※諸事情により、予約投稿されたブログになります。
更新時間は午前0時になります。



ピアノ教室の先生から、ピアノの腕が上級に近い中級だと言われました。


私は、全っ然信じられません(゚‐゚;

寧ろ私の腕で上級に近い中級って位置で大丈夫かと思ったくらい信じられないです。

「実際、玻璃ピアノ凄いよ」
と堀川桜さんからもその時言われましたが


でも…物凄く、実感がないです(゚‐゚;


私の今通っているピアノ教室はとある大手企業の有名な教室なんですが
その企業内では私の実力って「上級に近い中級」と断定されているみたいです。

先生:「堀川さんは、バイエルは弾かれたことありますか?」
玻璃:「一応ありますが途中でやめてしまいました」
先生:「バイエル何番まで終えましたか?」
玻璃:「75番辺りまでは昔、別のピアノ教室の方で昔終えて、76番から80番辺りは独学で弾きました」
先生:「70番以降はもうこちらでは中級と判断されてるので、その辺りなら上級に近い中級辺りですね」


という会話が先生とありました(゚‐゚;

正直言ってかなり耳を疑いました(゚‐゚;


私の実力でそれはないだろうと思っていたんですよね。
もっと下の位置かと思ってました。


確かバイエルって1番から106番まであって、番号が進むにつれて難しい曲になっていきます。
私はバイエルが途中で嫌になって弾くのは時々になってしまい、今はバイエル併用のゲーム曲を練習しています。


今はバイエルだけじゃなくて色々な教本が出回っているので一概に言えないんですが、昔ならバイエルが終わったら大抵はブルグミュラー、ツェルニーとかになるんじゃないかなとか思うんです。


ブルグミュラーは、まだ弾いたことがありません。
自信がないです。


でもピアノの先生からは
「堀川さんなら大丈夫ですよ」
的な、まぁそんなこと言われたんです。


うーーーん(・_・;)


これっぽっちも全然実感ないです。
先生煽てて言ってるんだろうかとさえ思って疑ってしまいます;


でも、ブルグミュラーはいつか弾いてみたいっていう曲もあったりします。

そして、その日はピアノには触れずにピアノに関する悩みを色々伝えてきました。
腕を痛めることが少なく腱鞘炎が起きにくくなる方法も、聞いてきました。

腱鞘炎が起きにくくなる方法、腕を痛めない方法辺りはいつか気が向いた時にお話しようかと思います。


もしここのブログを読んでいる方の中で、バイエルを練習されている方がもしいらっしゃったら、70番以降からは教室によっては中級と判断されるそうなので、応援してます(>ヮ<)


本当は、私のピアノの実力だと今よりも月謝が高いそうなんですが、先生は安く済まさせていただいて、それも感謝ですね。


月謝も結構な値段なのでね、本当にありがとうございますですね(>_<)


その日はとても嬉しかったです。
これからもゆっくり頑張ってみたいと思います
(((o(*゚▽゚*)o)))






スポンサーサイト



Last Modified :
[serene_resp2c-r] Designed by *Essence