fc2ブログ

Mint Ice

悪性リンパ腫の治療後の日常を綴ります。巨赤芽球性貧血治療中

心の中でいなくなっていった男性

※諸事情により、予約投稿されたブログになります。
更新時間は午前0時になります。



私には、どうしても忘れられない男性がいました。
堀川桜さんにもお話したことがある人です。


その男性と離れてからも夢に見て、苦しんでいたんです。
ネットで出会った方でも、偉人さんでもありません。
リアルにいた男性です。


堀川桜さんと知り合う大分前にいた男性ですね。


最近タロットカードの占い方法を色々と知って、その人が今どうしているのか、今でも私のことは忘れないでいるのだろうか、恨まれているのだろうか、また自分はその男性を今も恨んでいるのだろうか、よりを戻したいのだろうかと、色んなことを占いました。


本当に、色んなことを占いました。
自分の満足いくまで、沢山占いました。


自分なりにタロットカードの解説をされているサイトや書籍を見たりして、一人で占うのは嫌だったので堀川桜さんと一緒に占いました。


その男性とは連絡をとっていない状態で、今どうしているかはわかりません。


離れてからも夢に見ることが多くて、それが楽しい思い出や嬉しい思い出ばかりで、悲しい思い出よりもその時の思い出の夢が多かったので、それがまた辛かった…です。


カウンセリングの先生も、堀川桜さんも、その男性に酷いことをされていたのだから、どんな理由であれそれについて怒るのはごく自然の感情だと言っていました。


最初は、実感湧きませんでした。


酷いことをされても怒れなかったし、どうしてそんな事を私にするのかわからなかったし、同時に怖いと思っても、それでもその人の全てが嫌いになれなく前に進めないでいました。



でも、その占いをして終えてから、その男性の夢を見る回数が減りました。
かなり、減ったんです。


そのまま、その時代のまま私は前に進めていなくて辛い状況でいたんですが、占いをしていくうちに、夢を見ることも少なくなってきて、漸く私も前に進めるかもしれないと、そう思いました。



占いをしていくことで、自分の中で自分と向き合ってみて、自分の中で認められることができて、次第にその男性を思い出して泣く回数も減ってきました。


多分、その男性は精神的に何かを抱えている人だったんだとは思ってます。


催眠療法とかのカウンセリングをやってみて効果が現れたのはありましたが、まさかタロット占いでその男性のことを占ったことで、前に少し進められると思っていませんでした。



その男性との思い出は、楽しい思い出も嬉しい思い出も沢山ありました。
でも、怖かった思い出もありました。
それまでは、自分はそうされて当たり前のことをしたから、そんな酷いことをされたんだと、だからそんな目に合うんだと、因果応報だと思っていたんです。



夢にあまり見なくなったことは、よかったことなのかどうかはわかりません。
でも、その男性を少し客観視できるようになったのは確かです。



タロットカードからも
「もう苦しまないでいい」
と元気付けられたのかもしれませんね。



楽しかった思い出も嬉しかった思い出も、変わりません。
多分怖かった思い出も、変わらないと思います。



だけどタロットカードという占いに出会って、その該当するカードを解釈して堀川桜さんと話していくことで、変わったことは確かにあると思いました。




これで、前に少し進めそうです。



米津玄師の「lemon」という曲があるんですが、その曲が凄くそれまでの私の心境に合っていて、聴くたびに泣きそうになっていたんですが…

もしかしてこれで、そろそろこちらの名曲も「1つの曲」として屈託なく改めて聴くことができそうです。




米津玄師 - Lemon Kenshi Yonezu
https://youtu.be/SX_ViT4Ra7k




今までありがとう。




そして……




さようなら



そろそろ、前に進む準備をしたいので…
もう私は、貴方の元へは戻りません。


どうかもっともっと、少しでも前に進めますように。










スポンサーサイト



Last Modified :
[serene_resp2c-r] Designed by *Essence