fc2ブログ

Mint Ice

悪性リンパ腫の治療後の日常を綴ります。巨赤芽球性貧血治療中

診察日

今日朝から気分悪いことがありました。
今日朝ご飯牛乳にしようと思い牛乳にお砂糖を入れようと思い立ち、台所にお砂糖のような白い粉が2つあって、どっちがお砂糖だかわからず、味見してから牛乳に入れようとその中の一つの容器に入った白い粉を手にとって舐めてみたら味がないんです。
塩でもないし「なにこれ(-_-;)」と思って堀川桜さんにメールで聞いてみたら「重曹」って言われました。


うわぁあ(;°д°)って思いました。
基本塩分だとか言われたんですがもの凄っく気分が悪いです(-_-;)
でもこれは自業自得ですね。
確かめてよかったかもしれないと思えば…うん(-_-;)
そのあと凄く気分悪くて何度も口を濯ぎました。
かなり精神的に気分悪いです。
塩のがまだよかったです。
お砂糖はもう一つの入れ物だったそうで牛乳にお砂糖を入れて飲みました。


今日は病院の診察日です。
病院の中で少し横になりたくなり呼ばれるまで処置室で休ませてもらいました。
診察の時間になり行ってみると以前高熱で入院したことを外来の時の先生は知っている様子でした。
抗がん剤の量については、本当はもっと投与しなくてはならないらしく、でも投与しすぎると今より副作用が酷くなる可能性があるため、今の量になっているそうで今以上に抗がん剤の薬の量を減らすのは心配とのことで抗がん剤の薬の量は同じになりました。
その代わりに抗がん剤が終わってから一週間後最も白血球が落ちた日に一度診察に行くことになりました。
診察日が増えましたが少し安心です。
白血球の数は7200くらいになってました。
抗がん剤が始まったらまた落ちますが300は…怖いですね。
実際に今回の抗がん剤終わってから一週間後にまた診察に行きますが白血球300とかになってたら先生はどうするつもりなのでしょう(´・ω・`)

「白血球300になってるのでおそらく入院になると思います。」と緊急外来の時にいた看護師さんが言ってた言葉を思い出しますが…。


抗がん剤続けていると白血球が落ちやすくなるそうです。
正直ゲームも買ったし入院したくはないですがその時に家にいるのは心配な状態なんですね。


そんなような話を色々としてから診察が終わって車で携帯会社のお店へ行きました。
新しい携帯で、凄く好きな色の携帯が最近発売されそれを見に行ったんです。
持ちやすく押しやすくてとても便利そうで尚更欲しくなりました。
堀川桜さんもついてきたのですがその携帯自分もほしいと思ったそうです。
パンフレット貰って帰ってきました\(’ω’)/
スポンサーサイト



Last Modified :
[serene_resp2c-r] Designed by *Essence