fc2ブログ

Mint Ice

悪性リンパ腫の治療後の日常を綴ります。巨赤芽球性貧血治療中

東日本大震災から5年

3月11日、今回は東日本大震災のお話をしたいと思います。
あれから大分年月が経ちましたね。
5年経った今でも遺族の方や津波を目の前で見た方の気持ちは計り知れないほどの悲しみだったと思います。
この地震によって福島第一原子力発電所事故が起こりました。
発生時点において日本周辺における観測史上最大の地震と言われているそうですね。
私はこの時のことはまだ覚えています。
家の中でポップンミュージックというゲームをやっていました。
そして私がゲームをしている隣で堀川桜さんがそれを眺めていました。
そんな時、ミシミシ…と小さく床が揺れました。
「あれ?地震かな。」と軽い気持ちで思っていました。
最初は小さな揺れだったので暫くすれば終わる地震だろうと思っていました。
そしたら突然グラグラ、と大きな揺れに変わったんです。
これはやばいかもと思い堀川桜さんもその時急いで立ち上がって部屋の扉を開けてくれたのを覚えてます。
「玻璃、外に出よう」と堀川桜さんは言っていました。
外に出て避難しようとこの時はさすがにゲームの電源は消して私も下の階に降りました。

下の階に降りたら丁度テレビがついていて、そのテレビでは地震を教える音のようなものが流れていました。

外は少し寒かったのを覚えています。
私の家の近くには公園があるのでその公園へ行ったら近所の人たちも後から外に出てきました。

結構、大きな揺れでした。
今までその揺れを感じたことがあったのは学校で地震の避難訓練の時に地震の揺れの体験をしたことがあってその時に経験したことがなく、私も驚きました。
近所の人たちがたくさん外に出てきて皆何処か慌てているような様子には見えました。

その後も何度か余震で揺れて、緊急地震速報の音が何度も流れてさすがにあの時は私もただごとではないなと思いました。
公園に避難した後、ある程度落ち着いてから部屋に戻りテレビをつけました。
私は万が一外にいた時等情報が集められない環境にいたらということを考えて地震やニュースの情報を教えてくれるメルマガを購読していました。
そのメルマガの件数も結構携帯にきていました。

その後いつ余震等そういったものがきてもいいように動きやすい格好に着替えました。
暫くの間は怖くて眠れず、パジャマに着替える気持ちになれませんでした。

今でもテレビで緊急地震速報の音が流れる度この3月11日のことを思い出します。

地震は、いきなりやってきますからそれからは貴重品等は必ず手放さないようにしています。


この地震の後に見た津波の場面はテレビで見ましたが今でも目に焼き付いています。
きっと実際に近くにいた方はもっと怖い思いをされたり等していたのではないかと思います。


今回ドラクエ10でもプレイヤーイベントで黙祷を捧げようというイベントがあるみたいですね。


私は毎年この日付になると黙祷を捧げるのですが、今年も個人で黙祷を捧げようかと思っています。





スポンサーサイト



Last Modified :
[serene_resp2c-r] Designed by *Essence