fc2ブログ

Mint Ice

悪性リンパ腫の治療後の日常を綴ります。巨赤芽球性貧血治療中

アレンジ風の火星丼

メル友さんや堀川桜さんとカレーの話をしていて「カレー食べたいなぁ」と思うことがここのところ増えてきたのもあり、アレンジ風の火星丼を作ることにしました(・ヮ・
火星丼は、まだ本当かどうかはわからないのですが、聞いた話では通常はハヤシライスのルーを使うとのことと、グリンピースを使うとのことでしたが、私たちはハヤシライスのルーの代わりにカレーのルーを使い、グリンピースをブロッコリーにしてアレンジした形で作りました。


まずは、電子レンジで温めて塩水につけたにんじんとブロッコリーを用意します。
ブロッコリーとにんじんも切った状態です。
私たちは今回作るのは火星丼というのもあり、にんじんを星の形にしました。

工程1

次に、ウインナーを切ります。タコさんウインナーのように足の部分に切れめを入れた状態にしました。
この子たちは、いずれ火星丼に住む住人という設定になります。
ウィンナーに塩とコショーをつけます。

工程2



その後はボウルを用意して、その空のボウルの中に生卵を一つ入れ、塩とコショー入れて混ぜます。

工程3


お鍋を用意して、鍋に油を入れて伸ばし、先ほど混ぜていた卵を薄く入れます。

工程4


薄く焼くとこのような感じに仕上がります。
今回は二人分なので、二枚分このような感じに卵を焼きました。

工程5


空いた鍋に再度うすく油を入れて伸ばし、切ったウィンナーをいれます。

工程6


ウインナーを炒めている最中、ウィンナーの頭を串でさして足の部分を広げます。
こうすると、タコさんウィンナーの足が綺麗に広がる可能性が出るらしいです。

工程7

こちらの大きなウィンナーも、ある程度足の部分が開いてきたら頭の部分に串をさして同じように鍋に押し付けます。

工程8


この後はレトルトのカレーかハヤシライスのルー、はたまたご自身で作られたカレールーかハヤシライスのルーを温めます。
私たちは今回はカレーのルーはレトルトを使用しました。


器にご飯を入れて、少しだけカレーのルーをかけて、薄く焼いていた玉子焼きを乗せて、再度カレーのルーをかけて、他のブロッコリーやにんじん、ウインナー等を盛り付けて出来上がりです。

こちらができあがりです。

できあがり


火星という惑星にウインナーたちが住人のように並び、星型のにんじんと切ったブロッコリーを添えました(・ヮ・v
まるで本当にそこに世界が広がっているかのような感じの見栄えで、出来上がった時は本当に凄く嬉しかったです(>ヮ<v



堀川桜さんと食べてみたところ、味も凄くよかったですし、何よりとても楽しかったです(’ヮ’


火星丼は調べてみてもクックパッドほど多く載っていないらしいです。
なので、火星丼で調べにきて下さった方がここのブログに来て下さったらと思いアレンジ風ではありますが作り方を載せてみました。


是非面白いので作ってみて下さいね(>ヮ<



今日はとても楽しいことができて嬉しかったです(・ヮ・v














スポンサーサイト



[Tag] * 日常日記
Last Modified :
[serene_resp2c-r] Designed by *Essence