fc2ブログ

Mint Ice

悪性リンパ腫の治療後の日常を綴ります。巨赤芽球性貧血治療中

怖かった事

とても、昨日から悩んでたことがあったのです。
右足の親指の爪の周辺の皮が痛く、皮膚科で診てもらったほうがいいとのことになり、私は以前にも診てもらったことがあるのですが、爪の中に綿を入れられるという治療が凄く痛くて辛かったんです。
行くまで本当に憂鬱で、ずっと堀川桜さんに怖いと話していました。
前の時には骨髄穿刺よりは痛くないとそんなことを思って受けてみたら、骨髄穿刺の比じゃないくらい痛くて、その足の爪の症状がよくなってきたのにまた酷くなり、またその治療をするのではと怖くて堪らず、いつもよりも多めに今日は安定剤を飲んでしまいました。

行く寸前まで怖くて堪りませんでした。



でも、皮膚科へ行ってみて医師に怖くて堪らなかったことと、他に綿を入れたりする以外に何か治療方法はないかを聞いてみたらあったのです!\(’ω’)/
薬塗るだけで終わりました(゚ヮ゜〃)
痛くもありませんでした(゚ヮ゜〃)



本当に良かったです。
今日はそのことばかり怖くて朝の勉強もしたいと思えませんでした。



話をわかってくださる医師で良かったと思いました。



それまでもう……(;´д`)
本っ当に怖かったです(T_T



どうしてこうなったかを医師に聞いてみたら足の爪を深く切りすぎているからとのことでした。
今度からは気を付けてみようかと思います。



そのあとは、今日はスーパーへ買い出しに行くので、堀川桜さんと行ってきました。



あとは、こちらの商品を貰いました(>ヮ<


くまとパンダ


100円ショップで売られているのは知っていて、一時期買いたいなぁと思っていたおもちゃです。
私はこういったソーラーで動くおもちゃが凄く大好きなんです。



動かなくなることや、壊れてしまうことがなくずっと動いていてくれるから安心感があるんですね。
ソーラーで動く置き物と言えばのほほん族のひだまりの民とか有名ですね。
私も持っていますが、とても見ていて安心します。



今日は本当に別の治療法があったみたいでよかったと思っています。
今はとても気分が楽な気持ちでいます(´ヮ`m






スポンサーサイト



Last Modified :
[serene_resp2c-r] Designed by *Essence